ノスタルジックをもとめて・・・ 
「 銀 塩 放 浪 記 」
2007年6月4日より休業しました。

2009.08.31 Monday スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




2006.12.14 Thursday #89 JGB(Japanese government bond) No.1


今年の8月「20年利付国債(第89回)」国債の入札があった。
私の中での「第89回利付国債」と言うと10年債である。

昭和の時代、毎日、数百億円の「第89回利付国債」を売買していた。
ディーリング室で、電話2本とマイクで顧客と電話で商いをする。
現金は、見たことも有りませんでしたが、、、、

商いをした夜、仲間と顧客と酒を飲む。
その後カラオケに行き、替え歌をみんなで歌う。



『ディーリングの春』 (北国の春)

ヤマイチ、ニッコウ、ノムラにダイワ

思い出す、あの頃 あのレート あ々ディーリングの春

相場が シティーでは わからないだろうと

届いた BB の大きな手口

あのイールドに 戻るかな 戻るかな


『売りにげ一人旅』 (みちのく一人旅)

ここで 一緒に 売れたらいいと すがるお客のいじらしさ

その場しのぎの シナリオ言って 売り逃げ一人旅

うしろ髪ひく 悲しい声を 知らんぷりする オラ知らね

もっていたなら いつかわ売れる

夢でも 売れるだろう?



『行って来いの物語』 (銀座の恋の物語)

心の 底まで しびれるような

おかみの せつない ささやきだから

インフレ懸念が 湧いてきて

売りたくなるのよ この俺も

東京で一ツ シティーで一ツ

バカな二人が 初めて売った

ほんとうの 行って来いの物語




「昭和元禄物語」

It will continue tomorrow.














2009.08.31 Monday スポンサーサイト



comment...





(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.