ノスタルジックをもとめて・・・ 
「 銀 塩 放 浪 記 」
2007年6月4日より休業しました。

2009.08.31 Monday スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




2006.11.24 Friday 悪い癖。。。


この時期の  は、貴重です。。。





『M8』先行発売した欧米(欧米かよ。。。)で赤外線かぶりなど不都合が、見つかり11月下旬、日本発売どうなるか?憶測が流れています。

ライバル「コンタックス」が、存在していれば発売延期考えるのでしょうが、「ライカ」にとって日本市場は、大のお得意さんなので延期すれば、ライカ本社の業績に大打撃を受けます。予定通り見切り発車してしまうでしょうね。。。

『M3』のような世界を唸らす事も無く、『R8』のような斬新さも無い、『M8』は、どうなるのでしょうね。。。

一眼レフと違い、レンジファインダーカメラにとってフルサイズ機で無い事は、致命的です。「M型」銀塩で馴染んだレンズ本来の画角を失い、焦点距離からのイメージ画角を掛け値で、いちいち1.33倍し、いちいち画角をイメージしなければなりません。
似非評論家達は、慣れれば支障ないというでしょうが、以後悪いとして後々まで残ってしまうでしょう。

「M7」と「M8」との比較写真も見ましたが、明らかに従来のライカ「M型」銀塩写真とは、違う写真と成っていました。

ライカ使い達は、当初からフルサイズを希望していました。
大きさも「M5」サイズと覚悟していました
今のライカには、その技術すら無いのか?

「M8」と比較すると値段が、格段に安い「M5」を購入し、将来のフルサイズデジタルライカM型発売(何時になるか解りませんが)までの練習機として。。。ヾ(^_^; オイオイ…
















2006.11.13 Monday 涅 槃 寂 静


前略

寅さん、最後の旅に出てからもう十年の歳月が、流れました。

「おいちゃん」「たこ社長」「ご前様」。。。

沢山の人々が、寅さんの後追い『旅』に出ましが、逢えましたか ? ?

柴又駅前に、『旅』に出かけようと笑顔で「帝釈天」を降り返って見ている居る姿 。。。

いずれ私も会いに行きますから その時は、宜しくお願いします。おばけ

『それを言っちゃおしまいよ。。。』 


(x_x)☆\(^^;) パコッ!!










2006.11.05 Sunday 表と裏 (-。-)y-~~~~


表より裏の方が。。。

骨 董 屋 の 裏 に は 。 。 。


(゚∀゚)アヒャヒャ(゚∀゚)アヒャヒャ(゚∀゚)アヒャヒャ

next 大きな写真を別館に掲載しています。 back



『 L e i c a M 8  /No.10』

クラシックカメラ = レンズファインダー = ライカ

ライカで写真を撮るマニアを『ライカ使い』といいます。

ファインダーカメラは、スナップ写真が、そして広角レンズが主流となります。
目測で撮影距離(ノーファインダー)を決め、ピントを微調整し、素早くシャッターを切る。
ライカ使いは、レンズの写画が、体にしみこんでいます。
ライカのレンズを正常な状態で使用するには、当分(フルサイズ)、銀塩ライカを使うしかありません。


M8は、フルサイズではなく倍率は1.33。
コニカミノルタのレンズをソニーα100の一眼レフに装填するというのと訳が違う。


ヽ。(ー_ーメ) シャキーンッ




2006.10.31 Tuesday 祭りの後。。。


出 番 が 終 れ ば 。 。 。



観 衆 に 。 。 。






『 L e i c a M 8  /No.9』

銀座ライカ屋さんで「M8」を触ることが出来るようになり、ブログで報告を見かけるようになりました。

どうしても「銀塩M」と比較してしまうようですが、すぐに異なものと感じる。

ライカレンズ(1954年以降生産された21mm〜90mm)を付けるとフルサイズでない事を痛感する。

そこには、「銀塩M」の世界は、無い。

これで、ライカカメラも家電製品となってしまうのでしょうか???


(;_; )オロオロ ( ;_;)オロオロ








2006.10.30 Monday 冬が、、、


冬が、やってくる。。。









『 L e i c a M 8  /No.8』

「銀塩Mレンズ」をデジカメで撮影しても「ライカ神話」を味わうことは、出来ない。

フィルターをつければコーティングしていなくてもケラレは、防げるが・・・

軍艦部も変わり、横走り布シャッターも変わってしまい。 (;´д`)トホホ

ベースプレートを外せば。。。 (-。-;)ナンテコッタ

それでいて、ファインダー内は、昭和レトロ。。。 (ioi)

シャッター速度は、縦走り(Contax式)にして1/8,000秒 ヽ(´ー`)ノ ヤレヤレ…

「M8」って手振れ補正って。。。 \(_ _ ) まぁまぁ…

デジタル派ライカユーザーは、「DIGILUX 3」「V-LUX1」 の方に興味が、有り。

「M8」は、「Leica」「M」ロゴ(ブランド)マニアには、人気あるようです。ラブ

(⌒。⌒)オホホホホ 









続きを読む >> 2006.10.28 Saturday 復活。。。


横 浜 日 劇 。。。

復活するそうです。 拍手拍手拍手








『 L e i c a M 8  /No.7』


『M4』。。。
ライカMデジタルの発売により
ライカ銀塩の復活の序章が、今始まった。

『M7』も注目される。。。

なぜなら『M8』は『M7』より進化していない。

『M8』にライカレンズ付けても。。。
銀塩ライカと比較することも出来ない。
デジタルカメラとしての完成度は、値段と比較しても悲惨だ。
他のメーカーの安価なデジタルカメラのほうが、はるかに完成度が高い。

太鼓持ち評論家は、新しいライカ神話の始まりとでも言うのだろうか?
ライカユーザー(マニア)に迷いはない!




続きを読む >>



2006.10.27 Friday スペース


警察官が、治安を乱している。。。

厚生労働省、NHK、文部科学省・・・この国の公共機関は、異常だ!!
各政党の族議員が、日本を潰した。バッド
選挙では、チャント結果を出しましょう。拍手拍手拍手




『 L e i c a M 8  /No.6』

軍艦部が、広い。(#゜ロ#) ギョェェッ!
昔からこの場所は、ライカの収入源。。。(-.-;)y-~~~
今回は、やけに広い、ライカ社のステファン氏は、次回のライカデジタルの登場は、かなり先と言っている、銀塩ライカのように『○○○記念』で、数年間、食いつなぐ考えのようですが、無理でしょうね。

デジタル派は、そんなモノで購入しません。


しかし、この値段異常ですね。\(>。<)ナンデヤネンッ! 






2006.10.26 Thursday 軍 艦 部 。。。


東京芸術大学の 滝 廉太郎

ここでずっと待っています。。。v(^_^)







『 L e i c a M 8  5 』

M型カメラの軍艦部から巻き上げレバー無くなり、フイルムカウンターも左へ移動しています。 キョロ^(・・ )( ・・)^キョロ

右親指が、寂しい (。_。;)ガクッ


It continues.




2006.10.24 Tuesday シャッター音 2


自然は、力強く美しい 。。。ラブ

美しいから抜かれ無かった。
ヾ(^。^*)マァマァ






『 L e i c a M 8  3 』

以前にも書きましたが、ライカユーザー。。。
ライカマニア(クラカメマニア)には、シャッター音をこよなく愛する人々が多い。

写真を撮らずひたすらシャッター音を楽しむ。びっくり

M8は、縦走りとなりシャッター音は、変わる。冷や汗

デジタルユーザーは、シャッター音など如何でも良いものでしょうが、銀塩派は、こだわる。

癒しさえ感じるのは、私だけでしょうか
 。。。o(^o^)o ワクワク



2006.10.24 Tuesday シャター音


今度の休みは、床屋 。。。

美容院 。。。 ジョギング









『 L e i c a M 8  2』

ライカは、「M8」でコンタックスに事実上の「敗北宣言」を。。。びっくり

布幕 横走り フォーカルプレーンシャッターを何のこだわりも無く 縦走り メタルフォーカルプレンシャーッターに変更してしまいました。

1932年発売のライカ兇離轡礇奪拭璽好圈璽匹蓮1/500。
1932年発売のコンタックス気離轡礇奪拭璽好圈璽匹蓮1/1000。
ライカの横走り VS コンタックスの縦走りのこだわりの歴史が始まりました。

1936年コンタックス兇らは、1/1250。。。
1945年ライカcは、1/1000。。。
M7まで1/1000横走りの限界を感じながらもユーザーと共にこだわってきた。
しかし、今回あっさり縦走りに換えた。。。

時代の流れと言うのだろうか???

私は、ライカが、コンタックスに 敗北宣言 したと受け止める。



It continues.





<< 2/7 >>


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.